FC2ブログ
 
■プロフィール

こども図書館スタッフ

Author:こども図書館スタッフ
昭和62年12月18日、公共図書館がない当別町に、子どもの本の場所として「当別こども図書館」が誕生しました。

当時の母親たちによる自主活動として、子どもの本の勉強を続けました。

そして、その中の11人の母親たちによる手作りの「当別こども図書館」が誕生したのです。

スタッフは世代交代しても当初と変わらずに、地域のお母さんたちが当別の子どもたちが本に出会える場となるために活動をしています。

子ども達は、本と出会い、楽しみ、集まり、巣立っていきます。

昨年「当別こども図書館」は20周年を迎えることができました。

建物は築100年の古い民家です。門を入るとなつかしい感じがしてきます。

そんなちいさな「こども文庫」の日々の活動をご紹介します。

      ー 利用案内 -

開館日:毎週水曜日 午後1時~4時
休館日:小学校がお休みの夏・冬・春休みと祝日

☆一人3冊まで無料貸し出します。

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■地図

マウスを使って地図を動かせます

■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

学校の勉強がいざなう・・・
今日の5年生の授業で「秋刀魚は1秒間に〇〇m泳ぐんだって!」と子どもたちは自信満々で教えてくれます。

そう言えば…当別こども図書館にもこんな本がありますよ!
P1010498.jpg

『どうぶつなんでも世界一』(アネット・ティゾン&タラス・ティラ―作・絵、佐藤見果夢訳、評論社)

この本を開いて、またまた新発見をします。

P1010495.jpg

すっかり二人は夢中になって、「なんでも世界一」に感心していました。


未分類 | 22:32:55 | Comments(0)
こども図書館フェスティバルのご案内
当別こども図書館では毎年、小学校の夏休みが始まる終業式に「こども図書館フェスティバル」を開催します。
今年は当別こども図書館が開館25周年になります。
そこで、そのお祝いもしたいと思います。

P1010048.jpg

日時:7月23日 13時30分~15時30分
場所:当別こども図書館
持ち物:水筒(お水かお茶)、おしぼり


6月から子どもたちが中心に「影絵芝居」を準備しています。
また、平野さんの語りと25年間に当別こども図書館に関わった人たちの話もインタビュー形式でしたいと思います。
その後は、手作りクッキーもどうぞ。

何もかも「手作り」での「お祝い会」です。
どうぞ、当別こども図書館でおたのしみください。
25年間の感謝をこめて、お待ちしています。

少しずつ当別は暑くなりましたが、朝晩の冷え込みで夏風邪も流行っているようです。
どうぞ、皆さんもお大切にしてください。


未分類 | 21:32:12 | Comments(0)
6月も終わり・・・
先週、「集団下校」訓練で来館する子どもたちが少なかったのですが、今週はいっぱい来てくれました。

そこで、「影絵芝居」の絵を描いてくれたり

P1010029.jpg

館内にある「さかなつりゲーム」で遊んだり

P1010027.jpg

本を選んだり、借りたり・・・といつものこども図書館の賑わいを感じました。

P1010030.jpg

P1010032.jpg

今年も6カ月が過ぎ去ろうとしています。7月23日には「こども図書館フェスティバルと25さいのお祝い会」があります。どうぞ、大人の方もおいでください。13時30分からです。


未分類 | 12:42:13 | Comments(0)
前のページ 次のページ