FC2ブログ
 
■プロフィール

こども図書館スタッフ

Author:こども図書館スタッフ
昭和62年12月18日、公共図書館がない当別町に、子どもの本の場所として「当別こども図書館」が誕生しました。

当時の母親たちによる自主活動として、子どもの本の勉強を続けました。

そして、その中の11人の母親たちによる手作りの「当別こども図書館」が誕生したのです。

スタッフは世代交代しても当初と変わらずに、地域のお母さんたちが当別の子どもたちが本に出会える場となるために活動をしています。

子ども達は、本と出会い、楽しみ、集まり、巣立っていきます。

昨年「当別こども図書館」は20周年を迎えることができました。

建物は築100年の古い民家です。門を入るとなつかしい感じがしてきます。

そんなちいさな「こども文庫」の日々の活動をご紹介します。

      ー 利用案内 -

開館日:毎週水曜日 午後1時~4時
休館日:小学校がお休みの夏・冬・春休みと祝日

☆一人3冊まで無料貸し出します。

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■地図

マウスを使って地図を動かせます

■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
始まりましたよ~!
小学校も始まり、こども図書館も始まりました。

館内の天井の飾り付けも「星☆」にしました。

P1010468.jpg


また、テーマの棚も「グリム兄弟があつめたドイツの昔話」で「グリム童話」を紹介しています。
『白雪姫』『あかずきん』『七ひきのこやぎとおおかみ』など皆さんにも馴染みのあるお話が絵本や本になっています。

P1010489.jpg


どうぞ読んでみてください。


スポンサーサイト
ご案内 | 18:53:52 | Comments(0)
いのちの美しさ
P1010142.jpg

7月31日(火)、小寺卓矢氏による「夏休み!親子で楽しむ自然のおはなし」のスライド&トークがありました。
これは当別こども図書館と当別町教育委員会の主催により、小寺さんをお招きしたイベントになりました。

会場では、イスの上に小寺さんの作品をセットして観客席を囲むようにして「森の中」にいるような雰囲気にしました。

P1010145.jpg
P1010147.jpg

始めは小寺さんがいつも森に持って行くリュックの中のカメラを会場の皆さんに紹介しました。
見た目より重たくて、思わず持った手に力が入ります。傍で見ている大人はドキドキ…

P1010165.jpg


そんなカメラで撮られた写真のスライドを美しいBGMと共に見せてもらいます。

P1010174.jpg
P1010193.jpg
P1010203.jpg


さらにこれまで出版された3冊の写真絵本『森のいのち』『だって春だもん』『いっしょだよ』の読み聞かせを作者本人からしてもらい、会場はすっかり森の中にいるようでした。
4年前に当別こども図書館でおこなった「ワークショップ」参加の子どもたちもみんな大きくなってしまって、子どもの成長に驚かされました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 | 01:17:12 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。