FC2ブログ
 
■プロフィール

こども図書館スタッフ

Author:こども図書館スタッフ
昭和62年12月18日、公共図書館がない当別町に、子どもの本の場所として「当別こども図書館」が誕生しました。

当時の母親たちによる自主活動として、子どもの本の勉強を続けました。

そして、その中の11人の母親たちによる手作りの「当別こども図書館」が誕生したのです。

スタッフは世代交代しても当初と変わらずに、地域のお母さんたちが当別の子どもたちが本に出会える場となるために活動をしています。

子ども達は、本と出会い、楽しみ、集まり、巣立っていきます。

昨年「当別こども図書館」は20周年を迎えることができました。

建物は築100年の古い民家です。門を入るとなつかしい感じがしてきます。

そんなちいさな「こども文庫」の日々の活動をご紹介します。

      ー 利用案内 -

開館日:毎週水曜日 午後1時~4時
休館日:小学校がお休みの夏・冬・春休みと祝日

☆一人3冊まで無料貸し出します。

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■地図

マウスを使って地図を動かせます

■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

こども図書館フェスティバル
この日は小学校の終業式でした。また、お天気も良くて、子どもたちにとってはプール日よりでした。

ところが、子どもたちは大勢やってきてくれました。だいたい50人弱でした。

まず、夏休みに楽しんでほしい工作の本や詩の本を簡単に紹介して、「語り」をしました。

こども図書館


今回の平野さんのお話のテーマは「こわい話」です。パネルシアターも登場させて、幼い子どもたちでも40分くらいのプログラムを飽きさせないで「お話の世界」で楽しませてくれました。

もちろん、お話を聞く子どもの年齢はまちまちです。
お話の先取りをして得意になる子やそれを聞いて感心する子がいるのは、それはそれでお互いに楽しいことです。

次に「紙ひこうき」を作り、図書館の原っぱで皆で飛ばしてみました。
1枚の長方形の紙から紙ひこうきができて、それが飛ぶのはなんてステキなことでしょう!

こども図書館 3

最後は、「わらべうた」です。布施さんが5歳から6年生まで楽しめる「わらべうた」を教えてくれます。
♪せっせっせ ぱらりとせ ♪とジャンケンの手遊びで始め、その後は外で鬼ごっこのわらべうた、そして最後は館内に戻って「竹返し」という遊びで結びました。

こども図書館 6


わらべうたでは5歳や1年生の子どもたちは高学年の子どもたちにかばってもらいながら楽しみました。

当別の子どもたちは、自分の兄弟姉妹でなくても自然に幼い子に手を差し伸べて一緒に遊べます。それがなんて貴重な体験になることでしょう。

ちなみに、私たちスタッフは200枚くらいのクッキーを手作りして、子どもたちのオヤツに用意しました。その画像をお見せできなく残念です。あっという間になくなってしまいました。美味しかったようですよ!(良かったとホッとしています)



今月はこれで図書館は休館に入ります。来月8月25日から始めます。


スポンサーサイト



未分類 | 17:15:16 | Comments(0)
こども図書館フェスティバル
今年で3回目になる「こども図書館フェスティバル」を7月23日に催します。

P1000196.jpg


とき:7月23日(金曜日) 13時~16時
ところ:当別こども図書館

おはなし(語り)・工作・わらべうた を楽しみます。
どうぞ、おいでください。


7月21日(水曜日)の図書館はお休みにします


ご案内 | 22:52:22 | Comments(0)
こども図書館フェスティバル
当別こども図書館では毎年、隣の小学校が夏休みを迎える前の日、つまり終業式に「こども図書館フェスティバル」を開催します。

それのポスターを子どもたちに描いてもらって、準備の半分は終わりました。

P1000193.jpg


この日は「お話(語り)・工作・わらべうた」そしてささやかな私たちスタッフの手作りクッキーを用意しています。

参加する子どもたちは水筒(水かお茶)とおしぼりを持参でおいでください。


未分類 | 21:52:23 | Comments(0)