FC2ブログ
 
■プロフィール

こども図書館スタッフ

Author:こども図書館スタッフ
昭和62年12月18日、公共図書館がない当別町に、子どもの本の場所として「当別こども図書館」が誕生しました。

当時の母親たちによる自主活動として、子どもの本の勉強を続けました。

そして、その中の11人の母親たちによる手作りの「当別こども図書館」が誕生したのです。

スタッフは世代交代しても当初と変わらずに、地域のお母さんたちが当別の子どもたちが本に出会える場となるために活動をしています。

子ども達は、本と出会い、楽しみ、集まり、巣立っていきます。

昨年「当別こども図書館」は20周年を迎えることができました。

建物は築100年の古い民家です。門を入るとなつかしい感じがしてきます。

そんなちいさな「こども文庫」の日々の活動をご紹介します。

      ー 利用案内 -

開館日:毎週水曜日 午後1時~4時
休館日:小学校がお休みの夏・冬・春休みと祝日

☆一人3冊まで無料貸し出します。

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■地図

マウスを使って地図を動かせます

■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

東京にて
「語り(ストーリーテリング)」の勉強会に行ってきました。

RIMG0191.jpg


東京はもうこんなに温かなのです。ミモザの花です。
この横には紅梅と白梅が慎ましやかに花弁をつけていました。
お隣のお庭から沈丁花の香りがしていました。
そこで、9話の語りを十分楽しみました。夜は「月例大人のためのお話会」もありました。

RIMG0196.jpg


今、世田谷文学館にて「石井桃子展」が開催されています。
石井桃子さんのお仕事ぶりとその考え方を辿らせていただくと、これこそが「プロ」であろうと確信しました。石井桃子さんがいなければ、私もこういう仕事をしてこなかったかと思います。とても感謝しています。

皆さんも子ども時代にどこかで「いしいももこ」という名前に出会っているはずですよ。


スポンサーサイト



未分類 | 23:49:34 | Comments(0)
仲良し
毎回15~20人くらいの子どもたちが来館します。

RIMG0188.jpg

ここにいる子どもたちは5年生~6年生までの女の子・男の子。

いつもは異学年ですから、それぞれのクラスにいますけれど、こども図書館では楽しくおしゃべり。

二人は3月10日の「おはなし会」のポスターを書いてくれて、二人はそばで本を読んでいて、一人は冬休みの工作を見せていたところです。バラバラなことをしているけれど、心は一緒です。


未分類 | 14:32:33 | Comments(0)
どこも雪まつり
さっぽろ雪まつりが始まっています。2月5日~11日までです。

そして、来館した子どもたちは手にスコップやそりを持ってやってきました。

RIMG0179.jpg

これって…?学校で遊んできたの?

いいえ、小学校で雪像を造っているのだそうです。各学年各クラスがそれぞれの像を造って、当別の雪まつりのコンクールに参加するのだそうです。

3学期はスキー授業や雪像づくりや…子どもたちは冬も大忙しです。


日記 | 22:02:52 | Comments(2)
立春のお客様
今日は立春でも、日中 最高気温が-8℃でした!寒くて、来館する子どもたちは顔を真っ赤にしていました。



RIMG0176.jpgその中で、この二人は来館1番乗り、2番乗りの子どもたちです。
一人の子どもは「耳が凍ってしまった!」って言って入ってきました。



本当に耳が真っ赤になっていました!


続きを読む >>
日記 | 20:40:10 | Comments(0)