FC2ブログ
 
■プロフィール

こども図書館スタッフ

Author:こども図書館スタッフ
昭和62年12月18日、公共図書館がない当別町に、子どもの本の場所として「当別こども図書館」が誕生しました。

当時の母親たちによる自主活動として、子どもの本の勉強を続けました。

そして、その中の11人の母親たちによる手作りの「当別こども図書館」が誕生したのです。

スタッフは世代交代しても当初と変わらずに、地域のお母さんたちが当別の子どもたちが本に出会える場となるために活動をしています。

子ども達は、本と出会い、楽しみ、集まり、巣立っていきます。

昨年「当別こども図書館」は20周年を迎えることができました。

建物は築100年の古い民家です。門を入るとなつかしい感じがしてきます。

そんなちいさな「こども文庫」の日々の活動をご紹介します。

      ー 利用案内 -

開館日:毎週水曜日 午後1時~4時
休館日:小学校がお休みの夏・冬・春休みと祝日

☆一人3冊まで無料貸し出します。

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■地図

マウスを使って地図を動かせます

■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

 おはなしの会
今日は今年度最後の「おはなしの会」でした。

テーマは「トラ年」にちなんでの詩・パネルシアター・紙芝居・昔話が前段で、最後にクロアチアの昔話「ローザとジバル」というロマンティックな愛の物語です。

RIMG0233.jpg


この日は、どういうわけか5年生の女の子と6年生が主で、それだけ「おはなし会」に集中できて、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 
最後の愛の物語では、聴き手はすっかりお話の世界のとりこになってしまいました。


RIMG0238.jpg



読み聞かせ | 22:34:09 | Comments(0)
おはなし会
11月に予定していた「おはなし会」はインフルエンザ流行により、今日まで延期になりました。

いつものように平野さんの語りを中心に子どもたちと楽しみました。


お話会 その2

秋の語りで予定していた「実りの秋」をテーマにしたおはなしを中心に語りました。
みんな神妙な顔をして耳を傾けています。


お話会 みんな2

終わって、平野さんと一緒にハイ・ポーズ

12月16日がこども図書館の最終日です。来年は1月20日に始めます。
みなさん、風邪など引かれませんように、お体をお大切にお過ごしください。


読み聞かせ | 21:52:13 | Comments(0)
いろんな人がつどって
運動会が終って、先週から朝、小学校への「語り」を開始しています。今週は5年生です。
今は『くわずにょうぼう』(稲田和子再話・福音館書店)を語っています。
日本の昔話で、菖蒲やよもぎの生えた頃に語るちょっと怖い話です。特に男の子は「めん玉見開い」て耳を傾けてくれます。

3326日(金)10時30分から「わらべうた遊び」のクラスが当館でありました。
乳幼児とそのお母さんが対象です。



♪ かわいときゃ かわいけど にくいときゃ ぺしゃん♪

と,あやし歌を歌いながら体に優しく触れる、わらべうたです。

27「わらべうた」は当館で、毎月第2・4金曜日の10時半から11時半までしています。





43同日、午後7時からは「大人のためのお話の会」でした。玄関にルピナスを飾り、6時半からのお客様をお迎えします。今回のお話には「いろいろな夫婦」の話を集めてみました。騙したり、騙されたり、仲睦まじいご夫婦だったり・・・


当別こども図書館ではこうして1日の内にいろいろな人が集うことがあります。もっといろいろな層の方たちにも集っていただけたら、と新しい企画を思案中です。とにかく楽しい1日でした。





続きを読む >>
読み聞かせ | 17:59:33 | Comments(0)
前のページ 次のページ