FC2ブログ
 
■プロフィール

こども図書館スタッフ

Author:こども図書館スタッフ
昭和62年12月18日、公共図書館がない当別町に、子どもの本の場所として「当別こども図書館」が誕生しました。

当時の母親たちによる自主活動として、子どもの本の勉強を続けました。

そして、その中の11人の母親たちによる手作りの「当別こども図書館」が誕生したのです。

スタッフは世代交代しても当初と変わらずに、地域のお母さんたちが当別の子どもたちが本に出会える場となるために活動をしています。

子ども達は、本と出会い、楽しみ、集まり、巣立っていきます。

昨年「当別こども図書館」は20周年を迎えることができました。

建物は築100年の古い民家です。門を入るとなつかしい感じがしてきます。

そんなちいさな「こども文庫」の日々の活動をご紹介します。

      ー 利用案内 -

開館日:毎週水曜日 午後1時~4時
休館日:小学校がお休みの夏・冬・春休みと祝日

☆一人3冊まで無料貸し出します。

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■地図

マウスを使って地図を動かせます

■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

子どもの社交場
当別はまだまだ雪の中です。
今日は15年ぶりのお客様が来館しました。

ちょうど10周年の記念に「影絵」をしたときに、お手伝いいただいたKさんがお子さんMちゃんを連れて会いにきてくれました。15年前は、もちろん独身で就職活動をしていて、その後W市に小学校の教師で赴任していきました。
長く活動をしていると、こういうことがあるんですね。とても嬉しいことです。

MちゃんとHちゃんはすぐお友達になり、言葉は通じなくとも仲良く遊んでいました。


写真を入れようとしましたが、上手くできませんでした。(苦笑)

スポンサーサイト



日記 | 22:15:10 | Comments(0)
招待状
もうすぐ小学校での「学芸会」です。
子どもたちは当館でもセリフをご披露してくれます。

今日は来館した1年生のKちゃんが
「そうだ、学芸会の招待状をこども図書館のみんなにあげよう!」と提案。
そこで、1年生のお友だちは私たち3人に早速作ってくれました。

P1010607.jpg


これがそうです。

P1010609.jpg


みんな風邪を引かないで、元気に演技をしてくださいね。
きっと素晴らしい出来栄えでしょう。
楽しみにしていますよ。


テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

日記 | 10:29:16 | Comments(0)
子どもたちの言葉から
久しぶりに仲良しさん二人が来館しました。
Kちゃん「やっと塾が終わったから、ここ(こども図書館)に来られるようになったの」
もう一人のKちゃん「お奨めの本がありますか」

P1010578.jpg


かなでちゃん「あ~、懐かしいズウーッと前にわたしが書いた名前!曲がってるなあ。」と言ってその下に丁寧にひらがなでまた名前を書きました。「ズウーッと前」と言っても、今年の1月ですけどね。幼い子どもには1日は長く感じられるのでしょうね。

P1010579.jpg


Hちゃんは「えかきうた」絵本を開くと「ぼう~がいっぽんありました♪」と歌いながら、次々と絵を書いていきました。こうして絵を書いて、出来上がると「コックさん」だったり「お嫁さん」だったりしました。みなさんは覚えていますか?


P1010580.jpg


日記 | 23:15:45 | Comments(0)
次のページ