FC2ブログ
 
■プロフィール

こども図書館スタッフ

Author:こども図書館スタッフ
昭和62年12月18日、公共図書館がない当別町に、子どもの本の場所として「当別こども図書館」が誕生しました。

当時の母親たちによる自主活動として、子どもの本の勉強を続けました。

そして、その中の11人の母親たちによる手作りの「当別こども図書館」が誕生したのです。

スタッフは世代交代しても当初と変わらずに、地域のお母さんたちが当別の子どもたちが本に出会える場となるために活動をしています。

子ども達は、本と出会い、楽しみ、集まり、巣立っていきます。

昨年「当別こども図書館」は20周年を迎えることができました。

建物は築100年の古い民家です。門を入るとなつかしい感じがしてきます。

そんなちいさな「こども文庫」の日々の活動をご紹介します。

      ー 利用案内 -

開館日:毎週水曜日 午後1時~4時
休館日:小学校がお休みの夏・冬・春休みと祝日

☆一人3冊まで無料貸し出します。

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■地図

マウスを使って地図を動かせます

■月別アーカイブ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

いっしょだよ
ご無沙汰しています。

ここ北海道は寒い毎日ですが、皆さんのところはいかがですか?

台風による洪水や土砂崩れなどの影響のある地方では心配ですね。

さて、「森のいのち」をいつも考えている小寺卓矢氏(写真絵本家)が3作目を出版しました。

当別こども図書館でもこの本を寄贈いただいて、今小寺氏に「スライド&トーク」をお願いしようと計画中です。
みんないっしょにおいでください。
_いっしょだよ


未分類 | 10:23:57 | Comments(0)
着々準備しています
今年は当別こども図書館が開館して25年になります。

そこで、今年の「こども図書館フェスティバル」でそのお祝いをしたいと計画を立てています。
子どもたちには「影絵しばい」を上演してもらいます。
準備は着々と進んでいますよ。

P1010023.jpg


「こども図書館フェスティバル」は7月23日(月曜日)13時から始めます。


未分類 | 22:22:14 | Comments(0)
名前クイズ?
新学期になると当別こども図書館にも新しいお友だちがやってきます。

そこで「登録」をしてもらうことになりますが、たいていの名前は「平仮名」で書かれます。

ところが、3・4年生になると今度は「漢字」で書いてきます。

それが読めないんですねぇ…

例えば・・・
桜我・・・(おうが)君   光心・・・(こうしん)君
羽純・・・(はすみ)ちゃん 陽愛・・・(ひより)ちゃん

読めますか?

また、これは男の子?女の子?

 悠さん、美和斗さん ・・・さあて、どっち?
正解は
悠=はるかさん(女の子)美和斗=みなとさん(男の子)・・・オバサンが間違えるとあたかも鬼の首を取ったように「エ…エ…違うってば!」と言われるし。

今どきの名前の新事情についていけない私たちです。


未分類 | 14:05:31 | Comments(0)
前のページ 次のページ